野外保育 りんごっこ

 

場所:都立武蔵野公園 くじら山ほか

3・4・5歳児

 

2歳児

 

1歳児

 

年払い費用

 

 

 

延長保育

 

幼稚園部門

(9時から14時)

 

50,000円/月

 

55,000円/月 

 

今年度はなし

 

賛助会員費30口以上(30,000円)

兄弟は10,000円引き

 

保育園部門

(8時から18時)

 

30,000円/月

 

りんごっこ倶楽部 

 

 

 

賛助会員費30口以上(30,000円)

兄弟は10,000円引き

 

1,000円/時間

 

※休園時も保育料は発生します。

※退園の場合、一か月前までに申請。申請から一か月後分までは納金をお願いします。

今の子ども達は学童期に入る前からお稽古や学習に慣らされています。しかし、この時期に必要な学びは数字や文字を知ることではなく、遊びを通して得られる感性や経験の中にあります。それも豊かな自然の中で育まれることで人としての心と体の土台をつくることができます。


子ども達の自主性と社会性をバランスよく育てるプレーパークで培った自由保育を基本に、農作業や手仕事などNPOの活動を通して知りえた地域の人と資源をつなぎ、豊かな暮らしの体験をりんごっこの子ども達には手渡していきます。

子育てサイト「のびのびーの」にりんごっこの様子が掲載されています。是非ご覧ください。

http://nobinovino.net/report/pg60.html

活動報告はこちら

https://ameblo.jp/koganei-yu/theme-10110005243.html

りんごっこ 一日の流れ
時間    子どもの活動
8:00
 
9:00
 
9:30
 
10:00
 
11:30
 
12:30
 
13:30
 
14:00
 
 
16:00
 
 
 
18:00
 
保育園児集合
 
幼稚園児集合
 
朝の会 りんごっこの歌
 
午前の遊び 武蔵野公園ほかに移動
 
お弁当の時間
 
午後の遊び
 
帰りの会 お話の時間
 
幼稚園児お迎えの時間
保育園児お昼寝の時間
 
補食
 
自由遊び
 
保育園児お迎えの時間
りんごっこの一週間
月  おさんぽ
火  おさんぽ
水  おさんぽ 工作の日
木  おさんぽ
金  ご飯の日
持ち物
◆お弁当(ご飯の日はお米とお野菜持参)
◆飲み物(基本的にお茶)
◆着替え(上下1枚ずつ、下着、靴下、靴)
◆タオル(ハンド用)、ティッシュ
◆汚れ物入れ用などのビニール袋2枚以上
◆レインウェア(野外の活動が主になります。傘ではなくカッパ(防水効果の高いもの)を用意してください)
◆帽子
※季節によってはその他に水着などを用意していただきます。
 

Copyright © 2015 小金井子ども遊パーク  All Rights Reserved.